外貨での取引がある
企業様必見!為替予測
AIで見る時代へ

ビジネスで外貨での取引がある場合の為替予測

世界的なパンデミックや各国のトップの動向により市場の値動きが大きくなっている今、外貨での取引がある企業は為替相場も利益を左右する一因となっています。

円転・外転のタイミングを考えたり、損益分岐レートで気を揉んだりする経営者の方も多いでしょう。しかし、為替を予測することに時間と労力を費やすことも難しいというのが現実です。

一般的な為替相場の分析手法

一般的に外国為替相場を予測する場合に用いられるのが、「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」です。

テクニカル分析は過去の為替推移をもとに将来の値動きを予測します。移動平均線や、一目均衡表など、過去のトレンドから今後のトレンドを予測するものや、「買われすぎ」「売られすぎ」を見るオシレーター系などがあります。

ファンダメンタルズ分析は、景気、物価、金利、経常収支、通貨政策など、経済の基礎的要因から今後の値動きを予測します。

いずれも分析手法の基本ですが、チャートを読むためにはある程度のスキルが必要ですし、各国政府の発表を追いつづけるのもなかなか大変です。ましてや経営者の方などにそのような分析をしている時間はあまりないでしょう。

そこで、最近注目されているのが、AI(人工知能)による為替相場の予測です。膨大なデータをもとにAIがデータ解析を行い、今後の為替変動を予測します。

AIによる為替予測とは?

AIによる為替予測は、人間の能力を超えた膨大なデータを解析することで、独自の予測をたてています。

過去の膨大な値動きのデータを解析するもの、世界中のファンダメンタルズから必要な情報と予測モデルをAIが選択するものなど、さまざまな手法と予測モデルが開発されています。そしてその結果をシンプルな指標で表してくれるツールが多く存在します。

AIによる為替予測を使う一番大きなメリットは、「わかりやすい」ことです。難しいツールによる分析やファンダメンタルズの考慮を行うことなく今後の値動き予測を提供してくれるので、参考にする情報のひとつとして手軽に使うことができます。

ただし、どんなに優秀なAIでも、100%の予測精度を持つものはありませんので、頼りすぎないことが大切です。あくまでツールのひとつとして、最終的な判断は自分で行わなければなりません。

AIによる為替予測は、証券会社やFX事業者などが会員向けに提供していることが多いようです。
外為取引を頻繁にするわけではないが人工知能による為替予測を見てみたい、使ってみたい、という方には、三菱UFJ銀行が無料会員向けにサービスを提供しています。

無料で利用できる、シンプルなAI為替予測サービス

三菱UFJ銀行の法人向けウェブサービス「MUFG Biz」では、無料でAIの為替予測をチェックできるサービス「Biz AI為替予測」を提供中です。
AlpacaJapan社のAI技術を用いて、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円の為替相場予測結果を表示します。

通貨ペアは米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円の3種類。30分後予測と1日後~5日後予測の2種類が閲覧できます。
外貨預金の預け入れや外国送金、為替予約のタイミング等といった、外国為替取引の判断材料のひとつとしてお役立てください。

Biz AI為替予測 の特長

3つの通貨
AIによる高度な予測
デザイン性のある予測結果

MUFG Bizにはその他にもオンラインで銀行からの通知物を確認できる「BizSTATEMENT」や、各種変更に関する必要書類をいつでもWebで取得できる「Biz 諸手続」、オンライン融資「Biz LENDING」など、経営の効率化に直結する便利なツール、ソリューションがそろっています。
今なら無料で登録が可能です。この機会にぜひMUFG Bizにアクセスしてみてください。