BizSTATIONホーム>スマートフォンアプリについて

スマートフォンアプリ「三菱UFJ銀行 BizSTATION」について

三菱UFJ銀行の法人向けインターネットバンキング「BizSTATION」は、スマートフォンアプリでもご利用いただけます。

  • パソコンでのみ提供しているサービスや機能がありますので、パソコンでもBizSTATIONが利用できるように準備いただく必要があります。

ダウンロードはこちら

iPhoneアプリ

QRコード

Androidアプリ

QRコード

アプリの特徴

銀行取引をスマートフォンで

利用登録後の画面では設定機能がご利用いただけます。
利用登録の手順について、詳しくはこちらをご参照ください。

(スマートフォンアプリトップ画面)

スマートフォンアプリトップ画面
  • 1

    設定を押すと、利用者名の変更、利用解除ができる画面が表示されます。
  • 2

    ワンタイムパスワード画面が表示されます。
    (パソコンでのBizSTATIONログイン時、取引実行時に使用するものとなります。)
  • 3

    アプリ利用者を追加することができる画面が表示されます。
    (アプリの利用者は5IDまで登録することができます。)
  • 4

    認証データを設定できる画面が表示されます。
  • 5

    機種変更する場合の対応をご確認いただけます。
    くわしくはこちらをご確認ください。

残高照会、明細照会、振込・振替などの基本サービスの一部機能がご利用いただけます。
くわしくはこちらをご参照ください。

(ログイン後トップ画面)

ログイン後トップ画面
  • 1

    メニューを押すと、各機能へ遷移する一覧画面が表示されます。
  • 2

    ご確認いただきたい重要なお知らせが表示されます。
  • 3

    口座情報が表示されます。
    スワイプすることで、他のサービス指定口座情報を表示できます。
  • 4

    未承認の件数が表示されます。(利用者の権限によって表示内容は異なります。)

生体認証で簡単・安全に

生体情報を登録することで、生体認証でのログイン、振込等の取引の実行・承認が可能となります。生体認証のご利用にあたっては、事前にスマートフォン端末への生体情報の登録が必要です。スマートフォンに生体情報が登録されていない場合は、スマートフォンの設定からご登録ください。

  • 登録できる生体情報(指紋または顔)や登録方法は、お客さまが使用するスマートフォンの機種によって異なります。
iOS Touch ID、Face ID
Android 指紋認証、顔認証

ワンタイムパスワード表示

パソコンでBizSTATIONにログインする際や振込等のお取引を実行または承認する際に、アプリでワンタイムパスワードを表示して操作を行います。
ワンタイムパスワードについて、くわしくはこちらをご参照ください。

(スマートフォンアプリトップ画面)

スマートフォンアプリトップ画面

(ワンタイムパスワード画面)

ワンタイムパスワード画面

ご利用にあたって

ご利用までの流れ

ご利用までの流れはこちらをご参照ください。

ご利用時間

BizSTATIONのサービス利用時間に準じます。
くわしくはこちらをご参照ください。

ご利用料金

アプリは無料でご利用いただけます。
ただし、BizSTATIONの基本料金や振込手数料、スマートフォンの通信料などは別途発生します。BizSTATIONのご利用料金はこちらをご参照ください。

動作環境

アプリの動作環境は以下のとおりです。

iPhone iOS 15.x / 16.x / 17.x
Android Android 11.0 / 12.0 / 13.0 / 14.0

OSバージョンアップの対応について

  • スマートフォンでBizSTATIONをご利用いただく際は、アプリを使用してください。(Webブラウザではご利用いただけません。)
  • アプリをご利用いただく際は、最新バージョンのアプリを使用してください。
  • 動作確認は対象OSをサポートする代表的なスマートフォンで行っています。ご利用のスマートフォンによっては一部取引や画面表示などに制約が生じる場合があります。
  • 動作環境に記載されていない環境でのご利用は、動作した場合であっても保証いたしかねます。
  • パソコンの動作環境はこちらをご参照ください。

セキュリティについて

アプリにログインする際や振込等のお取引を実行または承認する際に、以下の認証方法を提供しています。

認証方法

スマートフォンアプリパスワード 数字6桁のパスワードで認証します。登録必須です。
生体認証 認証方法として生体認証を追加することで、生体情報(指紋または顔)による認証が可能となります。
  • オンライン認証の国際標準規格「FIDO」に準拠しています。

取引認証

(取引認証画面)

取引認証画面
  • 取引認証画面に表示された内容が正しい場合、スマートフォンアプリパスワードの入力または生体認証を行い、お取引を実行または承認します。
  • アプリにて振込取引の実行・承認操作を行う際に、マルウェアや通信経路上で取引内容が改ざんされていないか確認いただくことで、不正利用等のリスクを軽減しています。
  • スマートフォンアプリパスワードを他人に知られないようにご注意ください。
  • ご利用端末を一度でもroot化(jailbreak)等すると、アプリが正常に起動・動作しない場合があります。
  • スマートフォン端末で画面ロック(パスコードやパターン認証)の設定を推奨します。

ご利用規定

アプリをご利用いただけないご契約

以下サービスをご契約の場合、アプリをご利用いただけません。

  • BizSTATION Light
  • サーバ接続サービス
  • グループ一括契約サービス
  • ファイル送受信サービス(単独で契約の場合)

なお、本アプリはワンタイムパスワードのご利用が必須となります。

ダウンロードはこちら

iPhoneアプリ

QRコード

Androidアプリ

QRコード

Q&A・お問い合わせ

お問い合わせはこちらをご参照ください。

回答をすべて開く

Q1パソコンやスマートフォンのOSやブラウザの指定はありますか?
ABizSTATION(パソコン)の動作環境はこちら
スマートフォンアプリの動作環境はこちらをご確認ください。
Q2スマートフォンアプリは海外でも利用できますか?
A国内でのご利用を前提にしたサービスになります。
海外でのご利用につきましては、その国の法律・制度・通信事情等によりご利用いただけない場合があります。お客さまにて事前にご確認ください。
Q3スマートフォンアプリの利用料金を知りたい
Aスマートフォンアプリのご利用にあたり追加料金はございません。
Q4スマートフォンアプリでは、どのような機能が利用できますか?
ABizSTATIONの基本サービスで提供している「残高照会」、「明細照会」、「振込」、「振替」、「予約取消」等がご利用いただけます。
くわしくは、こちらをご確認ください。
Q5ワンタイムパスワードカードとスマートフォンアプリのワンタイムパスワードで違いはありますか?
Aワンタイムパスワード機器の違いによって、機能や対象取引に差異はありません。
ただし、ワンタイムパスワードカードの場合は、カード内にリチウム電池が内蔵されているため4年ごとに定期交換が必要となります。
Q6スマートフォンアプリは、契約者単位での選択になりますか?
A利用者ごとに選択することができます。例えば、サービス管理責任者は「ワンタイムパスワードカード」に、他の利用者は「スマートフォン」に設定するなど、利用者ごとに異なるワンタイムパスワード機器の設定が可能です。
Q7ワンタイムパスワード機器はワンタイムパスワードカードとスマートフォンで併用できますか?
Aできません。
利用者ID単位でいずれかのワンタイムパスワード機器の選択となります。
例えば、サービス管理責任者は「ワンタイムパスワードカード」に、他の利用者は「スマートフォン」に設定するなど、同一契約者番号で複数利用者が存在する場合でも、利用者ごとに異なるワンタイムパスワード機器の設定が可能です。
Q8BizSTATION LightからBizSTATIONへ変更した場合、スマートフォンアプリが利用できますか?
Aご利用いただけます。
ステップアップ後、BizSTATIONの「各種設定」ー「利用者登録」にてワンタイムパスワード機器をスマートフォンに変更してください。
Q9ワンタイムパスワード機器をスマートフォンにする場合、留意することはありますか?
A1つの利用者IDを複数のスマートフォンアプリに登録することはできません。ただし、同じご担当者であれば、1つのスマートフォンアプリに最大で5利用者IDの登録が可能です。
アプリ利用者の追加についてはスマートフォンアプリトップ画面から可能です。
また、ご利用にあたっては、お客さまの社内規定や手続き等に則しているかをご確認ください。
Q10スマートフォンアプリの利用開始までの手続き・操作が知りたい。
A
  • BizSTATIONの契約がないお客さま:
    こちらをご確認ください。
  • BizSTATIONの契約があるお客さま:
    こちらをご確認ください。

なお、BizSTATION Lightの契約があるお客さまは、BizSTATIONにステップアップ後、お手続きいただけます。

Q11生体認証を登録したいが、スマートフォンアプリの画面に表示されない。
AOSに搭載されている生体認証(*)のみ利用可能です。
  • (*)スマートフォンによって、ご利用いただけない生体情報があります。
Q12生体認証の登録は必須ですか?
A必須ではありません。
生体認証を登録しない場合、スマートフォンアプリパスワードでの認証となります。
なお、生体認証を登録すると、ログインや承認時のスマートフォンアプリパスワードの入力が不要となります。
Q13BizSTATIONをスマートフォンだけで利用することはできますか?
A利用できません。
パソコンでのみ提供しているサービスや機能がありますので、パソコンでもBizSTATIONが利用できるように準備いただく必要があります。
Q14スマートフォンの機種変更・故障・アプリ削除時の対応を知りたい。
A以下の手順で操作を実施してください。
  • 1)スマートフォンの利用解除を行う。
    • 機種変更前のスマートフォンがお手元にあるお客さま:
      機種変更前のスマートフォンにて、スマートフォンアプリトップ画面の設定ボタンからスマートフォンアプリの利用解除を行う。(*1)
    • 機種変更前のスマートフォンがお手元にない・故障・アプリ削除のお客さま:
      利用者登録の実行・承認権限または承認権限をお持ちの利用者にスマートフォンアプリの利用解除を依頼してください。
      スマートフォンアプリの利用解除の方法はこちらをご確認ください。
      (同権限をお持ちの利用者がいない場合やサービス管理責任者の方は、当行あて(*2)にご連絡いただくか、書面によるお届出が必要です。)
      [スマートフォンアプリ利用解除依頼書(PDF)]
  • 2)機種変更後のスマートフォンにアプリをインストールし、アプリの利用登録(*1)を行う。
    • (*1)再度利用登録を行う場合には、設定番号が必要になります。パソコンの利用者登録画面に登録しているスマートフォンアプリ利用登録用電話番号に設定番号を音声にて通知します。
      スマートフォンアプリ利用登録用電話番号に変更がある場合は、利用者登録権限をお持ちの利用者にパソコンで「スマートフォンアプリ利用登録用電話番号」の変更登録を依頼してください。
    • (*2)BizSTATIONについてのお問い合わせ先」をご確認ください。
Q15スマートフォンを紛失した、もしくは盗難された。
A利用者登録の実行・承認権限または承認権限をお持ちの利用者にスマートフォンアプリの利用解除を依頼してください。スマートフォンアプリの利用解除の方法はこちらをご確認ください。
以下の場合は、当行あて(*)にご連絡ください。
  • 紛失、盗難されたスマートフォンの所有者がサービス管理責任者の場合
  • 利用者登録の実行・承認権限または承認権限をお持ちの利用者がいない場合
  • スマートフォンアプリの利用解除だけでなく、BizSTATION(パソコン)のパスワードロックもかけたい場合
なお、不審な取引などをご確認された場合は、こちらをご確認ください。
Q16スマートフォンアプリパスワードを忘れた/失効(誤入力)させてしまった。
A
  • 複数回パスワードの入力に誤りがある場合は、一定時間パスワード入力ができません。しばらくしてから再度認証を行ってください。
  • パスワードを忘れた場合は、利用者登録の実行・承認権限または承認権限をお持ちの利用者にスマートフォンアプリの利用解除を依頼してください。スマートフォンアプリの利用解除の方法はこちらをご確認ください。
    (同権限をお持ちの利用者がいない場合やサービス管理責任者の方は、当行あて(*)にご連絡いただくか、書面によるお届出が必要です。)
    [スマートフォンアプリ利用解除依頼書(PDF)]
  • 一定回数パスワードの入力に誤りがあった場合は、アプリに登録しているすべての利用者情報が削除されます。
    上記、利用解除を行った後、あらためて利用登録を行ってください。
Q17ログインパスワード、取引実行パスワードをロックしてしまった。スマートフォンアプリは利用できますか?
Aログインパスワードをロックした場合、スマートフォンアプリもご利用ができません。
一方、取引実行パスワードをロックした場合では、スマートフォンアプリの利用は可能です。
Q18スマートフォン用に権限は設定できますか?
A利用者毎の口座制限や金額設定はパソコンと共通です。スマートフォン独自の権限はございません。
Q19ワンタイムパスワード機器の切替方法を知りたい。
Aサービス管理責任者(または利用者登録の権限をお持ちの利用者)が、パソコンの利用者登録の変更画面にて対象利用者の「ワンタイムパスワード機器」を変更してください。
  • ワンタイムパスワードカードからスマートフォンに切替えたお客さま:
    以前ご利用いただいていたワンタイムパスワードカードは破棄し、速やかにスマートフォンアプリの登録を行ってください。
    くわしくは、こちらをご確認ください。
  • スマートフォンからワンタイムパスワードカードに切替えたお客さま:
    ワンタイムパスワードカードが届き次第、登録を行ってください。
    なおスマートフォンに切替える以前にワンタイムパスワードカードをご利用いただいていた場合、以前のワンタイムパスワードカードはご利用いただけません。

上記どちらのケースでも、切替期間(30日)を過ぎた場合は切替前の機器が使用できなくなりますので、速やかに登録してください。

Q20他の利用者がスマートフォンアプリを失効(誤入力)させてしまった時の利用解除の方法を知りたい。
A利用者登録の実行・承認権限または承認権限をお持ちの利用者にスマートフォンアプリの利用解除を依頼してください。依頼を受けた利用者の方は、すみやかにBizSTATION(パソコン)にログインいただき、各種設定の利用者登録から照会・変更・削除を押下の上、「利用者選択」画面からスマートフォンアプリの利用解除を行ってください。その後、利用登録が必要になります。(同権限をお持ちの利用者がいない場合やサービス管理責任者の方は、当行あて(*)にご連絡いただくか、書面によるお届出が必要です。)
[スマートフォンアプリ利用解除依頼書(PDF)]
Q21「本アプリ内の生体認証データが無効になりました」とエラーが表示された。
Aスマートフォンアプリトップ画面から”認証設定”を選択し、生体情報を一度削除したうえで、再度登録を行ってください。

お問い合わせ

BizSTATIONについてのお問い合わせ先はこちらをご参照ください。

  • Android、Google Playは、Google LLC.の商標または登録商標です。
  • macOS、iPhone、App Store、Touch ID、Face IDは、Apple Inc.の商標です。
  • Adobe、Adobeロゴ、AcrobatおよびReaderは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびにその他の国における登録商標または商標です。
  • その他すべてのブランド名および製品名は個々の所有者の登録商標または商標です。
  • 掲載の画像はすべてイメージです。今後予告なく変更となる場合があります。